カウンター

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS

ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
マイポッケ
MOBILE
qrcode
R S S T I M E S


Warp!-無料アクセスアップツール 10ページに飛んで、10アクセスアップ! ■Warp!設置リンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
エキスポランド、他の遊具でも事故=昨年2件、報告も遅れる−大阪
大阪府吹田市の遊園地「エキスポランド」のジェットコースター事故で、園内の別の遊具で昨年2件の人身事故が起きていたことが7日、同府の調査で分かった。府は再発防止策の提出を求めたが、うち1件については提出期限を過ぎた後に報告があったという。
 府によると、昨年5月には回転式遊具で、係員の操作ミスで遊具から降りようとした乗客が右足を負傷。同12月にも別の遊具で、乗客が首を圧迫される事故が起きたという。

引用元:Yahoo!ニュース 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070507-00000201-jij-soci

もし、こういったことが起こった時にもう少し徹底した対策がとられれば、今回のようなことは起こらなかったのかもしれないですし、死亡事故が起こってから対策がとられたとするなら、あまりにその代償は大きいですね。
| 時事 | 07:47 | comments(0) | trackbacks(64) |
声優いらず? アニメの「声」を制作するソフト、セルシスら開発へ
セルシスと、富士通発のベンチャー企業アニモは5月1日、音声合成技術を活用し、アニメのせりふやナレーションを制作するソフトの開発で提携したと発表した。7月までに第1弾となる製品をリリースする計画だ。

 アニモの音声合成技術「Fine Speech」をベースに、PC上でアニメのせりふやナレーション素材を制作できるソフトを開発する。アニモは同技術をベースに新しい音声合成エンジンを開発し、アニメ制作ソフト「RETAS!」などのノウハウをもとにセルシスが製品化する。

 アニメやゲームにナレーションをつけるには、ナレーターやスタジオを手配して収録、編集するなどの手間がかかっていた。映像や音楽の制作をPC化することで効率を向上させてきたように、PC上でのせりふやナレーションを制作する環境を提供し、クリエイターを支援していくとしている。

引用元:Yahoo!ニュース ITmediaニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070503-00000003-zdn_n-sci
| 時事 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(15) |
来年のサミット 洞爺湖に決定
安倍晋三首相は23日、来年夏に日本で開催される主要国首脳会議(サミット)の開催地を北海道洞爺湖地域に決めた。理由は「世界に誇るべき自然がある。来年のサミットは環境問題が大きなテーマとなる」(首相)ためで、参加各国に「美しい国、日本」をアピールできるとした。洞爺湖地域は、会場へのアクセス道路が限られるため「警備がしやすい」(警察庁関係者)ことや、地方を重視する政府の姿勢を示す意図もある。

 首相は23日昼の政府・与党連絡会議で開催地決定について与党から一任を取り付けた。夕方に麻生太郎外相、塩崎恭久官房長官、溝手顕正国家公安委員長による関係閣僚会議を開き開催地を正式に決めた。首相は23日夜、記者団に外相、財務相、環境相の各会議について、立候補をした地域を念頭に分散開催する意向を示した。5月の大型連休明けに決定する。

 近年、サミットはエビアン(フランス)、シーアイランド(米国)、グレンイーグルズ(英国)など、国際的な知名度は低くとも静かな環境の中で議論できるリトリート(隠れ家)方式が主流となっており、首相もこれを踏襲した形だ。

 ただ、高橋はるみ知事が3月12日になって官邸にサミット開催を申し入れるなど、他の候補地に比べて出遅れた北海道に決まった経緯があるだけに、「首相が盟友の中川昭一・自民党政調会長の顔を立てたのではないか」(自民党中堅)との見方も出ている。

 開催地として手を挙げていたのは、北海道のほか横浜・新潟両市などの「開港都市サミット」▽大阪・京都・兵庫3府県の「関西サミット」▽岡山・香川両県の「瀬戸内サミット」−の3地域。それぞれ、開催時期をずらした上で外相会合と財務相会合、環境相会合、アフリカ開発会議(TICAD)などの開催を受け持つとみられる。

 日本が議長国となり、国内でサミットが開催されるのは平成12年の九州・沖縄サミット以来で5回目となる。このときは大阪府や千葉県など8地域が立候補し、インフラが未整備で警備の難しい沖縄県は不利と予想されたが、故小渕恵三元首相の「鶴の一声」で首脳会議は沖縄となった。

引用元:Yahoo!ニュース 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070424-00000000-san-pol
| 時事 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(84) |
Vista搭載PCの販売、予想を下回る
マイクロソフトのジェイ・ジェイミソンWindows本部長は4月23日、一般販売から3カ月たつWindows Vistaの近況について説明し、同OS搭載PCの販売が当初の予想を下回っていることを認めた。PC各社が夏モデルを発売するのにあわせ、ソフトや周辺機器の互換性が高い点や、マルチメディア関連機能の豊富さを一般ユーザーにアピールする機会を増やすほか、企業の本格導入を支援する策を展開し、「夏に向かってリバウンドできる」としている。

 Vistaは法人向けに昨年11月、一般向けには1月にリリース。調査会社のジーエフケーマーケティングサービスジャパンによると、PCの店頭販売台数は、1月は前年比7%減、2月は7%増、3月は3%減──という結果。単月で前年比プラスになったのは1年ぶりということもあり、同社は「VistaはPC販売に影響があった」と見ているが、需要期の3月に前年割れとなったのは、個人向けに比べ企業向けが今ひとつだったためという。

 Vistaの機能をフルに活用できる「Ultimate」「Business」「Premium」──同社が呼ぶ「プレミアムエディション」の販売拡大も重要な目標。プレミアムエディション搭載PCの店頭シェアは40%以上となり、OS単体ではDSP版で90%、パッケージ版では87%となり、メーカー製PCも7割がプレミアムエディションを搭載するなど、こちらの目標は順調だ。

 販売拡大では、国内PC市場の6割を占める法人市場の出遅れ対策が急務。コンシューマー向けにマルチメディア関連機能の豊富さをアピールしてきたが、こうした機能を「PCリソースの無駄遣い」として企業は敬遠している可能性もあり、従来から使っている業務アプリケーションの互換性への不安などからも、Vista導入に慎重な企業がほとんどだ。ジェイミソン本部長は「大企業が年内に16万台のVistaマシン導入を決めている」というが、昨年の国内の法人PC市場規模・約808万台(ガートナージャパン調べ)からすれば微々たる数字だ。

 ただ、企業向けは2000、XPの経験から「リリース後、半年たつと伸び始める」といい、この時期に合わせてSI事業者向けコンサルティングサービスを始め、伊藤忠テクノサイエンスや大塚商会など10社らと協力してVistaの本格導入を支援。周辺機器やソフトの互換性や、プレミアムエディションならではの豊富な機能をアピールするコンシューマー向け店頭キャンペーンなどとあわせ、こうした作戦で「ローンチ時の期待値に近づけるだろう」(ジェイミソン本部長)としている。

引用元:Yahoo!ニュース-ITmediaニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000060-zdn_n-sci
| 時事 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(15) |
Google、DoubleClickを約31億ドルで買収
米Googleは4月13日、オンライン広告配信の米DoubleClickの買収で合意に達したと発表した。Googleは、DoubleClickの出資者である投資会社Hellman & FriedmanとJMI Equityに、約31億ドルを現金で支払う。買収取引は年末までに完了する見通し。

 買収によりGoogleは、自社の広告プラットフォームやサービスとDoubleClickの広告管理技術を組み合わせ、オンライン広告用の「より優れたツール」を提供できるとし、パブリッシャーや広告主、代理店に加えユーザーにとっても利益となるとしている。Googleのエリック・シュミットCEOは「DoubleClickの技術は大手広告主やパブリッシャー、代理店に広く採用されており、2社の組み合わせにより、ディスプレイ広告におけるGoogleの革新的な進歩(技術)の普及が加速されるだろう」とコメントしている。

 DoubleClickは、2005年にHellman & FriedmanがJMI Equityを共同出資者として約11億ドルで買収。最近になって、Googleのほかに米Yahoo!や米Time Warner傘下のAOL、米MicrosoftがDoubleClick買収の交渉を進めていると報じられてきた。

引用元:Yahoo!ニュース-ITmediaニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000008-zdn_n-sci
| 時事 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(67) |
「ヤッターマン」「ガッチャマン」を実写映画化
インデックス・ホールディングス子会社の日活は4月10日、往年の人気アニメ「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」の実写映画化を決めたと発表した。ヤッターマンは2009年春の公開を目指し、具体的に製作が進行しているという。

 両作品は竜の子プロダクションが著作権を持つアニメ作品。ヤッターマンは1977年から1979年まで2年間、全108話が放映された。当時のキャラクターデザインは、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズのイラストなどで知られる天野喜孝氏らが担当し、メカデザインは「機動戦士ガンダム」も手掛けた大河原邦男氏だった。

 ヤッターマンの映画版は、「ゼブラーマン」(2004年)、「妖怪大戦争」(2005年)などの三池崇史監督がメガホンをとり、メカ&キャラクターデザインは実写版「デビルマン」(2004年)のコンセプトデザインを手掛けた寺田克也氏が担当する。

 竜の子プロのコンテンツ展開にあたり、同社とインデックスHD、タカラトミーの3社で、映像化許諾の窓口業務を担う「TCC有限責任事業組合」を設立。グッズやゲーム、モバイル映像配信などをインデックスグループを中心に展開する。

引用元:Yahoo!ニュース - ITmediaニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070410-00000048-zdn_n-sci

実写にして面白くなりそうなものとそうじゃなさそうなものがあると思うけど、これはどっちかなあ。ハットリ君とかもあったけどあれは面白かったのかな。ハットリ君は見に行きませんでしたが。
| 時事 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(52) |
「決してシャレではない」 ドワンゴ、2chねらー3人を採用・追加募集も
ドワンゴは4月6日、掲示板サイト「2ちゃんねる」(2ch)上で展開した技術系人材募集の結果、3人を正社員として採用したと発表した。だが定員に達しなかったため、採用条件の一部を緩和するなどして2次募集を開始。「ドワンゴは決してしゃれではない」ことを示したいという。

 同社は2月19日、2ch上で求人広告を開始。東証1部上場企業が2chで人材を募集するのは異例で、自ら「これまでに前例のない果敢な試み」だとコメントしていた。

 同社によると、募集サイトに対し、実在する人間からと思われる応募が38件あった。書類審査を通った13人に面接の案内を送ったが、メールの返事があったのは8人。面接当日に会場に現れたのは5人──といかにもな展開に。そして面接の結果、3人の採用が決まった。

 「予想より冷やかしは少なく、意欲と能力の高い応募者が集まった」(同社)が、採用予定の10人に達しなかったため、4月30日まで2次募集を行う。

 ただ、応募資格の一部を緩和し、「17〜22歳」としていた年齢条件に「0x17〜0x22歳」を追加し、大幅にハードルを下げた。さらに「日本語で十分コミュニケーションが取れる方」を「日本語でなんとかコミュニケーションが取れる方」に変更する配慮も。学歴を「中卒または高卒の方のみ。大学在籍者の場合は卒業の意志のない方」に限定するのは変わらない。

 同社は「今回の追加募集により、ドワンゴは決して洒落ではなく、あくまでも本気で2ちゃんねるユーザーから正社員の採用を行うことをネット世間にアピールして行きたいと考えている」としている。

 募集サイトには、同社が2ch上で人材を募集する理由をあらためて掲載。「ドワンゴはいわばネット社会そのものから出現したネット企業」「管理人西村博之氏の考え方、行動のすべてに賛同するものではないが、2chの存在すべてを否定することは到底できない」「ネット社会から発した営利企業として、他社に先駆けて2chとの関わりによって生まれるビジネスチャンスを積極的に追求したい」などと説明している。

引用元:Yahoo!ニュース - ITmediaニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070406-00000067-zdn_n-sci
| 時事 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(7) |
ライブドア、持株会社制に移行
ライブドアグループは2日から、ライブドアホールディングスを中心に新たなグループ経営体制に移行すると発表した。

 ライブドアは同日、会社分割により持株会社制に移行し、商号を「株式会社ライブドアホールディングス」に変更する。同時に、これまでのライブドアのメディア事業とネットワーク事業(無線LAN事業は除く)は、インターネット事業として統合され、新設される事業会社「株式会社ライブドア」に承継される。新生「ライブドア」の代表取締役社長には、旧ライブドアの上級執行役員メディア事業部長である出澤 剛氏が就任する。

 ライブドアホールディングスは、純粋持株会社となり、金融資源や人的資源の最適分配、グループ全体の戦略の立案、コーポレートガバナンスの強化、グループ共通のインフラのR&Dなどに機能を特化し、グループ会社の管理や今後の訴訟対策を行うという。

 いっぽうライブドアは、今回のグループ経営体制を機に経営合理化施策を展開し、07年9月には短月黒字化を目指す。

 合理化策として、メディア事業では独自のニュース報道部門を閉鎖し、ネットワーク事業ではコンシューマサービスから撤退する。また、ショッピングモール部門を提携先に移管するほか、07年7月をめどに、六本木ヒルズから移転し賃料削減する。

 さらに中長期の経営戦略として、同社が得意とするCGM(Consumer Generated Media)領域の事業でさらなる収益の拡大を目指す。具体的な道筋として、次世代ブログ「PRAC」によるブログの広告メディア化、CGM機能をOEMで法人向けに展開、RSSリーダーの国際展開、ユーザー・スタートページの制覇を掲げた。


 次世代ブログ「PRAC」は、類似のブログ記事データを自動的につなぎ、コミュニティを発生させることで、ブログとSNSを融合させると同時に、広告メディアとしての媒体価値を向上させるものだという。

 また、これまで一般ユーザー向けに展開してきたCGM領域での技術やノウハウを、今後は法人向けに展開していく。もともと同社は、ホスティング事業などで約4000社の法人顧客を抱えており、これを足掛かりに法人向けのソリューションを強化していく考えだ。

 さらに、同社のRSSリーダー「livedoorリーダー」を英語化し、4月末から海外に展開していくという。

 同社の考えによれば、これまではポータルがユーザーのスタートページだったが、今後はRSSリーダーがスタートページになるという。将来的には、RSSリーダーにより、ユーザーのスタートページを制覇したい考えだ。

 これらの中長期経営戦略により、ライブドアは、2009年度には売上げ100億円、営業利益率20%目指す。

 会場では、記者からの質問に対して平松氏が、新たな企業への投資や再上場については、現在のところ考えていないと断言。あくまでも現在あるグループ内企業を強化していくことに注力するとした。

 また、気になる公衆無線LAN事業については、今回、ライブドアには承継されず、ライブドアホールディングスに残るという。しかし、今後同社単体で展開するつもりはなく、パートナー企業を模索していくという。

引用元:Yahoo!ニュース-RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070402-00000057-rbb-sci

依然フジテレビや株主などの方からの訴訟問題等山積している状態で前途多難といった感じですが、頑張ってほしいですね。
堀江前社長などが残したそうした負の部分を一日も早く払拭できることを願っています。
| 時事 | 08:44 | comments(1) | trackbacks(48) |
松下電器-3万人対象に在宅勤務制度導入
松下電器産業は28日、4月1日から約3万人の従業員を対象に在宅勤務制度を導入することを明らかにした。在宅勤務になじみやすいシステム開発などの職種だけでなく営業や人事などホワイトカラーのほぼ全員が自宅で仕事をできるようにする。国内最大規模の在宅勤務制度となる。育児や高齢者の介護などで出社が難しい従業員も仕事を続けられるようになり、働き方の多様化の議論にも影響を与えそうだ。
 対象は、松下電器本体と全額出資子会社23社の従業員計7万6000人のうち、工場勤務の従業員や秘書などを除く、ホワイトカラーのほぼ全員で、週に1日もしくは2日の在宅勤務を認める。業務に必要なパソコンやテレビ会議用の機器などは会社が貸与し、会社との連絡は高速通信回線を通じて行う。
 始業と終業の時間を上司に申告し、自宅で仕事をした時間が労働時間となる。在宅勤務はトヨタ自動車なども導入しているが、これまでは対象者が限定され、利用者が少なかった。【田畑悦郎】

引用元:Yahoo!ニュース - 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000031-mai-bus_all

そんな待遇を用意している企業もあるんですね。
実際どれくらいの方が利用するのかはわかりませんが、労働環境が大幅に改善されますね。
これからの時代は働きながら子育て、介護をされる方が増えていくでしょうし、そういった環境整備も必要になってきますね。
| 時事 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(16) |
松下、ハイホーをIIJに売却=ネット事業から撤退
松下電器産業 <6752> が子会社で運営するインターネット接続サービス事業を、同業大手のインターネットイニシアティブ(IIJ) <3774> に売却する方針を固めたことが24日、明らかになった。売却額は10億円強となる見込み。

引用元:Yahoo!ニュース - 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070324-00000094-jij-biz

PanasonicのPC自体の売れ行きにも左右されているところも多いからでしょうか。
昔は特にそうだったと思いますが、パソコンを買って一緒に薦めているプロバイダに加入する例が多かったと思います。
松下電器も例外ではなく、自社のパソコンにはハイホーを薦めていたはずですが、パソコンの普及も一通りして2代目のパソコンになったら最初に薦めているプロバイダよりもっとお得なプロバイダを探すようになりますし、他社の安いPCに乗り換える方も出てくるでしょうからね。
| 時事 | 09:21 | comments(0) | trackbacks(241) |
| 1/3PAGES | >>